Top News

WorkShop

『タップダンスで自分発信!みんなで靴音セッション!』チームワーク賞をいただきました。

趣味と学びのマッチングサービス「趣味なび」さんのコト体験コンテストで、『タップダンスで自分発信!みんなで靴音セッション!』 がチームワーク賞をいただきました。
表彰されたのは、レッスンに参加してくれたみんな、レッスンを支えてくれたみんなの力です。
みんなのおかげ、みんなに感謝!。

趣味なびHP

ワークショップは、毎週水曜日と金曜日のレッスンの中で体験として実施しています。ワークショップへの参加は、趣味なびHP、または、レッスンページから、参加希望の前日までにお申し込みください。

 

 


 

ダンサーは、人に魅せるため、自分へのチャレンジを常に続けることが大切です。

大阪ライブシアターは、常に自分にチャレンジを続ける「アスリート・タップダンサー」づくりを応援します。心も体も、竹のように強く、しなやかに。

吹田市の北部にある千里ニュータウンは、昔、竹林であったところを切り開き、まちができました。

すぐ南にある山田には、今でも竹林が残っています。

 

竹は、まっすぐに空に向かって伸びていく。風にも負けず強く立って、でも風を流すようにしなやかにしなる。

 

心もからだも、竹のように強くしなやかに、そして何にもチャレンジを恐れないタップダンサーにあなたもなりませんか?

 

大阪の北摂、吹田の山田から、タップダンスの楽しさ、つながり、スタイリッシュさ、を世界に発信するため、曲やイラスト、写真などの作品づくり、レッスンを通じた人づくりを行っています。

ダンスを始めてされる方も、ダンスをやってきて新しい分野に飛び込んでみようという方も、いっしょにタップの魅力をじぶんの魅力に。