Top News

体と音のアーチスト  “タップダンサー”

タップダンスは、身体表現に音が加わり、感情を表現するダンス。そんなタップダンスを五感で伝えられるよう、大阪の北摂、吹田の山田から、タップダンスの楽しさ、つながり、スタイリッシュさ、を世界に発信するため、曲やイラスト、写真などの作品づくり、レッスンを通じた人づくりを行っています。

ダンスを始めてされる方も、ダンスをやってきて新しい分野に飛び込んでみようという方も、いっしょにタップの魅力をじぶんの魅力にしませんか。