🅱rain to 🅱ody Smart Experience

Processed with Focos

友だち追加LINE公式アカウントぜひ登録してね。

あなたがこのページを訪れた理由、それは・・・

なりたいイメージに向かうことのできる自分に変わるため

 

 今、世界はネットでつながっていて、ことばの壁もなしに、世界中のだれかとスマートフォンでつながることができる。

 文化も、学びも、仕事さえも、移動しなくでもいろんなスタイルがある。

 自由な時代のはず。

 でもZ世代の10人のうち4人がソーシャルメディアに自尊心を左右されているといっている

 あなたも自由じゃないと思っていますか。

 でもなりたいイメージの自分には、自ら変わろうと思わなくちゃいけない。

 タップダンスは、脳Brainでつくるイメージを身体Bodyでリアルに表現するアート

 そんな”タップダンスのある暮らし”をコンセプトに

 音楽制作、シネマティックな動画制作、イラストレーション制作、SNSでの発信、コミュニティをつくるアプリ制作、さらには未来は仕事になれば・・・・

 自由なはずの時代に、本当の自由をあなたといっしょに拓いてみたい

 あなたのステップのひとつとして、ここで体感して、次のあなたのステップにつなげてほしい

 そう思っています。

 

どうしてタップダンスがテーマに・・・

 タップダンスって最初は難しく見えます。

 自転車ははじめて乗るときはふらふらするけど、そのうち自由にどこへでも連れて行ってくれる

 タップもやると結構簡単にできます。

 そう、すぐに先週とは違う自分になることが体感できます。

 今、SNSやテレビでもダンス動画があふれています。

 こんなに誰もがダンスに触れる時代に、タップダンスはどんなものか、知られてはいますが、実際にできる人は少ないです。

 出来たら、人とは違う魅力ができると思いませんか?

 また、タップダンスは今、音をならすことを重視するリズム系タップが流行っていますが、まだダンスとしてのスタイルは未成熟なところがあります。 

 だから自分なりのスタイルを追求することができます。

 

 また動画ではタップの良さは伝わりません。

 音、空気感、今のネットのテクノロジーでは、伝えられないものがあります。

 でも、伝えられるもの、それは、タップのもつスタイリッシュでリッチな世界観。

 これは、今でも工夫次第で、世界中に発信できます

 だから、音楽で、シネマティック動画でイラストで、その世界観を伝えていきたい

タップダンスをテーマにした活動を通して、昨日とは違う自分になれる

 タップもそう、音楽制作も、シネマティック動画も、NFTで絵を売ることだって、必ずあなたの魅力になります。

 SNSで発信したり、未来は仕事にしたり・・・・ 可能性は無限に広がっていて、

 私なんて・・・・そんなことはありません。 自分をあきらめない。

 あなたには、無限の可能性がある

 そっと背中を押す。 大阪ライブシアターはそんな役割を担います。

 ぜひ、昨日とは違うあなたを拓いてみませんか。

スポンサーリンク
OsakaLiveTheater