大阪ライブシアター

2017年大阪ライブシアターを振り返る

2017年大阪ライブシアターのマニフェストは

本物の”うれし 楽しい 大好き”を

 

では、振りかえっていきましょう。

まずは、舞台、ワークショップ、イベントから


舞台

12/17 Meet the Dance & Friends

地元山田東で初めて行う舞台。いつも水曜日に隣でレッスンされているダンスサークルウエストさんとのコラボ。

コラボでは、去年からMichi先生と仕込んでいたI Love Your Smileを歌入りでようやく形にできました。最初声を出すことに恥ずかしがっていた子たちも、本番に向けて少しずつ変わってきて、それがダンスの”伝える”ちからにもつながってきたんじゃないかと思います。

タップは、しっかりとシム・シャム・シミーをNight & Dayに乗せて、全員がおぼえられました。

去年は、”やっている感じ”だった小学校低学年のみんなも、確かなタップができるようになったと思います。

小学生から来てくれていたこどもたちが、中学生くらいになってきて、自意識が芽生えてきました。

マイケルジャクソンのスクリームは、リハーサルの終盤、確実に変わる瞬間がありました。それは、ビデオ練習の後。ダンスを数年やって、中学生から小学校高学年になると、”こうありたい”っていうイメージが育ってきたんだと思います。

サテンドール、今回、おとなでの作品づくりでした。少し難しめの振付でしたが、今回は1曲仕上げて、人前でパフォーマンスすることが目標。次に向けては、もっと魅力的に大人っぽく、お洒落にしていきます。

タップダンスオーケストラは、一度作りたかったリズムタップの作品。リフと、フィルインのフレーズを確かにお客さんに伝えることが大事でした。今回は、ドラムの音もいれて少しフォローしました。

全体を通して、キャストの伝える力は上がってきたんじゃないかと思います。ただ、成長するにつれて、次のテーマを掲げることが必要です。


レッスン

1st step class

・基礎づくりは、しっかりできました。インプロにはしっかり取り組むことができなかったので次のテーマです。

 

2nd step class

・コンビネーションは難しめの曲に挑戦しました。また振付の中でターンなどもいれ、その基礎づくりを進めました。

 

Jazzy Class

・基礎づくりとともに、わかりやすいジャズのリズムづくりを進めることができました。


一年を通して、”本物のうれし 楽しい 大好き”を追いかけて

それは、やっぱり、自分を超えるところに答えがあるんだろう。

だから、その過程にはつらさがあったり、難しさがあったり、壁があったり。

その壁のむこうにあるんだろうと。

 

そんな2017でした。

決算もまとめました。

H29決算

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)