大阪ライブシアター

川村隆英さんのワークショップ

川村隆英さんは、あの”ジミースライド”に師事されたジャズタップダンサー

そのワークショップに行ってきました。

普段、いわゆる”ダンスの先生”とは違う、プロのタップダンサーから学ぶジャズタップは、決してテクニックを見せびらかすんじゃなく、タップで歌うこと。素敵に歌うこと。音をつなぐこと。その大切さを伝えられたワークショップでした。

でも、その根本には、体のムーブメントが大切。

特に、タップダンスはダンスであることの大切さ。

自分のスタイルを持つこと。

当たり前のことだけど、忘れがちなことを教わりました。ありがとうございました。