ワークショップ大阪ライブシアター

WorkShopFestival Doors13 ゲームで楽しいタップダンス

WorkShopFestivalには、約4年ぶりの参加です。

今回は、Doors13として、ゲームで楽しいタップダンスと題して、タップの音あてや、タップの基礎を使ったリズム取りなどを体験していただきました。

当日は6人の方にタップの楽しさの体験をしていただきました。

 

タップのワークショップって、やっているときはどうしても足元を見るので、ほんとに楽しんでいただいているのか、難しく感じられているのか、どうもつかみきれなくて、心配なんです。

でも、最後、タップシューズを履いて音を鳴らしてもらった時には、みなさん満面の笑顔をいただきました。

やっぱり靴音がサウンドになるっていう魔法の力は、測りしれない。

皆さん、そしてアシスタントとして来ていただいたあけみさん、

いい時間をいただきました。

ありがとう。