大阪ライブシアター舞台

楽しさと責任 タップダンスアドベンチャー

キャストのみんな、よく頑張ってます。

でも、リハーサルも終盤になり、できるところを余すところなく、成長してもらおうと思っています。

僕が、舞台づくりでみんなに伝えたいのは、お客さんよりひとつ高いところで演じることの“本当の楽しさ”と“責任”です。

これは、キャストが、「これで自分はいいんだ」と思った時点で責任も、楽しさもなくなります。

自分に妥協しないこと、これが大事です。

だから、僕の舞台づくりは、いつもの終盤になるにかけて、厳しくして、みんなががんばれる環境をつくっていきます。

僕が今回の舞台で実現したいのはお客さんが身震いするほど感動する舞台です。

だから発表会という表現が僕は嫌いなのです。

彼らが、チームの中の役割を自分でつかむことができるかどうか、ぜひ見守ってください。

ぜひ、そんな舞台を皆さん、見に来てください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

大阪ライブシアター2016公演

タップダンスアドベンチャー

3/19(土)PM7:00(開場6:30)
千里市民センター大ホール(阪急南千里駅東口すぐ)
※入場無料

ホームページ から受付できます。

おとな・こども14人によるタップダンスナンバーや、ラップシンガーteppeiとのコラボ、こどもたちのボイスパーカッションなど、彩豊かなタップダンスの魅力が展開。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇