タップシューズ

K360を買うまで活躍したウルトラフレックス。音は少し軽いけど、ポイントができるし、とっても体にフィットしています。ミルバで購入。
拓人のファーストタップシューズ。16cmでおいているだけでもかわいい!
タップを始めたときのマイファーストタップシューズ。京都のダンスシューズショップ、萩原靴店で作ってもらいました。
由人のサードタップシューズ。

タップスター。もうかわいい大きさではない。

由人のセカンドタップシューズ。23cm
由人のセカンドタップシューズ。23cm
由人のファーストタップシューズ。23cmで女の子用というのをだまって履かせてました。
拓人のサードタップシューズ。21cm

MadeInChina

ヤフオクで購入。

チップには、Wenxupaiと謎の字が刻まれる

拓人のセカンドタップシューズ。18cm。ひもを結べないので、ゴムで締めるパターンでした。
今、一番よくつかっているパートナーK360

ビルドアップ1.5cm,アルミをヒールにはさむなどカスタマイズをして、ちょっと重いんだけど、いい重低音がなります。ベースメントで購入。

タップスニーカー。少し厚みがあって、とっても踏みにくい!