レッスン

タップレッスン生のナマの声

タップダンス ビフォーアフター

レッスンに来て2年になる小学生3年生の男の子のタップレッスンのビフォアフターです 1年でのすごい成長曲線がヤバい彼のタップやる前と現在です。  レッスンに通い出す前からTAPは知っていて、TVで見たものを真似たりして靴底を鳴らしてよく遊んで...
タップレッスン日記

子どもに勝つにはもっと子どもでいること

子どもたちのテンションが上がってしまい、レッスンにならないとき、何かに夢中になって話を聞かなかったりする時、あなたが先生ならどうしますか? 僕の最強のテクニック、それは・・・・ 彼ら以上に子どもになる。 これだと思います。 何か話を聞いてな...
タップレッスン日記

タップの音に耳を澄ますと人は自然に還る

今週から始めたレッスン タップの音に耳を澄ませてみよう タップではどうしても、リズムの速さに気を取られ、またターンとか派手なテクニックにも心を奪われがち。 でも、何か一つ忘れてるのが、音の質 人間がダンスを踊るのは、何かを表現したいから。 ...
タップレッスン日記

一緒に成長できること

ひさびさの投稿です。 この間、仲間も増えました。 1st class サラちゃんは、6回目。ついにシムシャムシミ―が最後まで行きました。 右 左 右 右 と振付を手でやるところあたりから少しずつ打ち解けて、先週できなかったところも、なぜか不...
タップレッスン日記

タップシューズの重さを利用してムチのように使ったら

1stClass 今週のルカ君は、まず、先週あんなに苦労していたリフウォークが、めちゃめちゃ練習してきて、きれーいにできています。もうすごいとしか言いようがない。 とにかく、シャッフルにしても、パドルロールにしても、そのグルーブ感、身体から...
タップレッスン日記

誰かに見られるというモチベーション

1stクラス 今週のルカくんは8ビートシャッフルです。 ついにここまで来たか、 いつも2ndクラスでもやっているベーシック。だいたいは全部覚えられてきました。 シムシャムもひとりでできる。 身体になじむマスタールーティーンは、やっぱりしみこ...
タップレッスン日記

音で語る、音で伝える

1stクラス 1stクラスのレッスンでは、初めて半年くらいの小学生2年生の男の子ルカくん、 とにかく、覚えるのが早い。感覚がすばらしい! 普通半年くらいなら、ようやくいつものレッスンが板についてくる感じですが、 ルカくんは、12月にインスタ...
レッスン

B to B スマートタップ 

ダンスは飾るところから始めて、飾りを脱ぎ捨てていく、ありのままの自分を見せること フクシンです。 今日も人のココロに関すること、一緒に学んでいきましょう。  みなさん、タップダンス見たことってありますか?  僕は、大阪ライブシアターというグ...
タップレッスン日記

新しいステップ考えるって難しい!

ジャズクラス、今週は、先週のおさらい、3種類のタイムステップ、  それと、先週からのテーマ、少しずつスムーズに確かに音を早く踏めるようになる練習として、フラップ、シャッフル、パドルをゆっくりから、早いフレーズを少しずつ入れていく練習を繰り返...
タップレッスン日記

40歳サラリーマンのStory:火曜日の夜はタップシューズのメンテナンス

水曜日、金曜日のタップレッスン前には、シューズのメンテをしよう   ①革のスプレーで栄養を与えて ②ブラッシングでほこりを飛ばして ③靴クリームを塗る ④ふき取って、つやを出す すると・・・・もっと、レッスンが楽しみになる