今月はマキシフォード

今月がんばるテクニックは

マキシフォード。

 

少し、タップしていてうまく見える大事なステップです。

 

斜め前に足を踏み出して、後ろにシャッフル、ステップを相次いでおりるというステップが基本です。

 

 

 

夜桜

はじめて夜桜観に行きました。

万博公園、家の近くですが、前からやってるの知ってたのですが、

はじめてはじめて

夜桜は、普段とは近い3つしか入口がなく、日本庭園入口から。

どこでやっとるねん。

それくらい、最初はよくわからない。
でも少し歩くと、お祭り広場でファイヤーパフォーマンス

その横から、広がっていました。

桜並木

散り始めと聞いていたんですが、ライトアップはきれいです。

 

 

空とのコントラスト

素晴らしいなあ

影響のあるひとことでひとって変わる

この週末は、熱に侵された。

なんかだるいだるいと思ったら・・・

土曜日、医者で39度!

「そりゃだるいわ」とお医者さん。

で、土日は花見満開の中、病床へ。

久しぶりの寝っぱなし。

月曜日は、朝一インフルの検査。
これはシロで、安心とおもいつつ

「じゃ、なんで熱が・・・・何かおかしい!」とお医者さん。

総合病院へ精密検査へ

生まれて初めてのCTも取って

「いやいや、大丈夫そうですよ」とそこのお医者さん

お医者さんのひとことで、
「あっだめだ!」「おっ、大丈夫!」
ガラッとかわる患者であった。

普段でない水曜日

今日は、春分の日

レッスンがお休みで、普段とは違う水曜日。

 

雨でした。

 

朝に起きて、レッスンの組み立て考えて、曲考えて・・・・・

DVD、テレビ見て

すると、いつも見ない番組を見て

 

いつもとは違う水曜日。

雨でだいぶん冷え込み、この雨の向こうには春が待っている。

新しい季節が待っている。

春は出会いと卒業と

春は、卒業の季節です。

 

レッスンに来てくれていた子がこの季節に卒業していきます。

 

中学になって勉強が忙しくなる。

社会人になって大阪を離れることになった。

 

次のステージに進んでいく季節です。

 

どれだけ大切なことを伝えられただろう。

 

もっといろいろ伝えられたんじゃないか。

 

そんなことをひとりひとりに思います。

レッスンに来てくれたそんな ひとりひとりが、一番の僕の宝物。

 

舞台でパフォーマンスしている自分は、自分のイメージにどんなアプローチができているか。そんな視点で、動画でチェックしたり、鏡を見たり。

 

レッスンをするようになって、そんな自分のイメージが、イメージ以上にみんなに出来上がっていく。そんな形が何度か見えたり、見えなかったり。

 

人に伝えるというのは、舞台だけでなく、普段の人としての振る舞いも含めて、いかに素敵な人になれるか見せるレッスンのひとつひとつもシーンも同じ。

 

だから、1回1回真剣勝負で。

 

この春からも、新しい人との出会いが、新しい自分との出会いが。

ふれあいコンサート

山田ふれあい文化センターでいつも活動している団体のコラボコンサート。

昨年末に初めて顔合わせがあってから始まった試みです。

事務局の方がコーディネートしたコラボは、

フラメンコとタップのコラボ。

ここから、今回コラボしていただく酒井さんとのチャレンジが始まりました。

 

せっかくのコラボなので、フラメンコ寄り、タップ寄りの作品をコラボをしよう

 

フラメンコってどんな曲がある?ツタヤで探せる?

いつもは生演奏。

 

フラメンコは調べてみると、いろんな曲種があって、今回挑むのは、ソレアポルブレリア。

12拍子の難敵です。

 

さて、タップとフラメンコ、靴音を鳴らすダンスですが、似てるようで、少しずつ違う。足の使い方、リズムの取り方。でも何より作品作りで難しかったのが、曲に合わせた音作り。タップからのアプローチがイメージできない。

 

 

タップからこの曲へアプローチしようと思えば、フラメンコそのものを正しく理解しよう。ということで、フラメンコの振付をそのままつけていこうと決め、舞台に臨むことにしました。

 

自分で理解し、こどもたちに伝える。こどもたちは素直に、その世界をかたちにしていきました。

すごいですよね。こどもの力って。

 

 

 

京都マラソンも完走!

今日は京都マラソン。

去年の暮れにエントリーしたら、当たってしまって、走ることになりました。

今回は2月に実施するということで、事前の準備が寒さもあってなかなかできず、体調も少しすぐれない時期もあり、不安でしたが、何とか走りきることができました。

西京極からスタートして、嵐山から金閣寺に至るまで長い長い上り坂の連続。

ここが苦しかった。

 

仁和寺では、お坊さんの皆さんが大声で応援していただくなど、本当に沿道のみなさん、周りの皆さんに走らせてもらった。そんな感じです。

今は体がズタズタで、まずは

しばらくはリペアですが、

 Nextは土曜日のふれあいコンサート。

フラメンコ

World Music Session

フラメンコ編

 

前回のジャンベに引き続き、今回はスペイン、フラメンコへのアプローチです。

フラメンコには、いろんな曲種があって、そのうち今回挑戦するのは、

ソレアポル ブレリア 

なんと12でカウントを刻む、初めての経験です。

1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12

で3,6,8,10,12にアクセント

12から数えだし

 

タップにはない世界。

同じ人間でも、住む場所が違うと、音楽の感じ方も様々

 

まずは練習です。

全然まだなじまない。

自分の体に流していく。